2016年08月30日

院試合格と断薬

院試合格!!!
よかったよかった。これでラボlifeは続けられる~!!

こんな喜びのさなか。私は思っていた。
このまま薬飲み続けていいんかな。
辞めたいって言ったら医者にちゃんと言うようにと。
医者は薬減らすことには反対やし
親は賛成やったけど。



今院試を終え、このまま飲み続けていいものかと考えるところがあり、8月20日の服用を最後に断薬中。

飲む前の状態
・感覚過敏(音・光・触覚)
・ストレスからの解離(自分を遠くから見ている感じ)
・頭痛

飲んでいた時の状態
・朝起きれる
・頭痛がましになる
・感覚が鈍くなった感じ
→音が気にならなくなる
→料理の味の細かい所が分からなくなる
・ストレスからの解離はそこまで変わらず
・イライラ、悲しいもなくなるけど、嬉しい楽しいもなくなる
・趣味に興味を持てなくなる。
→何に対しても興味がなくなっていく。
→生きたいと思わなくなっていく

院試だけ、社会適応だけを考えるうえで、この作用副作用は許せます。

だって
別にOFFがどうであれいいから。
何も思えなくても、生きたくなくても動けるし
壊れたマリオネットでもどうにか就職まで行けそうやし。


でもこれから長い人生生きていく中で、
嬉しい楽しいと感じられなくて、何事にも興味持てなくて、
生きたいと思わない中で生きるの



やっぱり嫌だなって


合格発表の後、断薬を決意しました。



ちょうどいま断薬して10日目です。

実はうえぽん
ちゃんと断薬しやすい薬かどうかはちゃんとチェックしていて
断薬しやすいと書いてあるところが多かったから飲んでいましたが

正直な感想としては1錠→0.5錠の減薬は意外とすんなりできるが断薬が難しい。
これで離脱症状少ないって本当か??と疑いたくなります。


1日目2日目は飲んでいるときより体調いい位ですが…3日目からがなかなかしんどいことになっています。
・熱っぽさだるさ頭痛(断薬3日目夜よりずっと継続中)
・フラフラする(3日目夜からずっと継続中)
・吐き気(4日目朝より継続、悪化)
・甘いものを食べたい異常食欲(断薬4日目から継続、悪化)
・頭がのぼせて足が異常に冷える(7日目ぐらいから悪化)
・足がムズムズする(9日目朝から継続中、徐々に悪化)

こんなわけでただいまの状況は
・家ではほぼ寝て過ごす(起き上がることが重労働)
・朝はフラフラ倒れそうになりながら大学へ向かう
・フラフラしながら実験

これで大学(研究室)通っています。
自分の意志で、
院試のために飲み、
これからの生活のためにやめたいと思っている、
つまり目的意識がはっきりしていても、かなりしんどいです。

さあ。あと半年4回生でいる間に型を付けたい。
今から勝負だ。
人生かけて。

あ、しんどいけど、でも一つあったかも
薬辞めてよかったこと。
太極拳の教室探して通おうとし始めたり
マネー講座を受けようと予約したり
いろんなところに興味出てきました。

生きるって難しい。
posted by うえぽん at 00:29| Comment(0) | 二次障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

ASDが大学を生き抜くために。学内支援を探せ!

さてさて。そろそろGWも終わりますね。

どうもうえぽんです。

そう。ASDにとって環境変化は一大事。
増して高校→大学は大きく制度も変わる。
周りの理解ある人もいなくなる。
学務課が役に立たないなんてことも…

生き抜くために必要なことはササッとこなしましょう。

大前提として…大変残念ですが…

支援なんてものは求めないと手に入りません。
覚えておきましょう。現実は優しくない(大学4年の意見)

基本的にどうしてほしいかを伝えないと、対応の検討もしてくれません。
だからこそ、人に伝えることを助けてくれる人や組織を見方につけましょう。

・学生相談室
・医務室
・スクールカウンセラー


大体この3つがお決まりですね。
学内にそんな場所無いよとか思う方、調べましょう。
Google検索です。

例えば○○大学 学生相談
とかで検索すれば、大体出てきます。


ちなみに学内マップは学生便覧等
一年生でもらう冊子に入っていることが多いので
スマホで写真を撮っておくといいです。いつでも見れますし。


検索するとメールアドレスが書いてある場合があるので
それにメールを送るのも一つの手です!



さてさて
たどり着けたらそこでいろいろとお話します。
もちろん、人がたくさんいるところは避けましょう。
聞かれて不利益が生じる可能性も配慮しましょう。

(定型の人って噂好き…。そんなに他人に興味あるのかなぁ…。)

ここにたどり着いた人は相当困り度高い人でしょうし
困っていることをとにかく打ち明けましょう。
(話すの苦手ならワードで何が辛いか書くといいです)
この人は信頼できると思ったら
診断がある人はASDを打ち明けてみてもOK。



診断名は力を持ちます。



ここまで来たら次は相談場所の確保です。
はっきり言いますと、学生相談課の方もASDのプロではありません。
的外れなことをいう人もいます。

そこで…相談のプロ、スクールカウンセラーを味方につけます。
学生相談室か医務室と大体つながっているので
その辺から申し込みましょう。

まぁ学内支援としてはこの程度です。
後はノートテイカ-(ノート取ってくれる)等
いろいろと手配してくれる学生支援もありますが…
そこはカウンセラーさんに紹介してもらうと話が通じやすいです。


で。ここまで話して何がメリットかというと…

・避難場所の確保
・配慮をお願いしたいときに学校との間に立ってくれる

この2点。

まず、がやがやうるさい学内。
特に4月なんて…聴覚過敏のASDにとっては地獄絵図状態
そんなとき、避難場所にできます。
(医務室は特に静かな場所に作ってくれるからありがたい)

そして…学校のすべてがASDの味方ではありません。
味方でない人にものを頼む場合、我々は不利です。
というか、苦手なことドンピシャなので難しいです。
努力で何とかなりません。何とかなったら診断されてない!



医務室・学生相談・カウンセラーなどに間に入ってもらい、
苦手をカバーしてもらいます。



支援は
”求めよ、さすれば与えられん”
です。

とにかく要求することが大事です。
GW開け、ちょうど学内の人も4月よりまばらだと思います。
今がチャンスです。

私は高校より楽だと思います。
適応すればの話ですが。
とにかく支援はフル活用。もらえるものはもらう。
でキャンパスライフを確保しましょう。
posted by うえぽん at 19:36| Comment(0) | 社会適応法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

デジタル耳栓が素晴らしい

うえぽんです。

デジタル耳栓??それ何?と言う方も多いでしょう。
リンク貼っておきますね。デジタル耳栓


簡単に言うと

デジタル耳栓とは
音楽を流す機能が無いNC(ノイズキャンセリング)イヤホンです。
お値段もNCイヤホンに比べリーズナブル。


おすすめしたい人は
聴覚過敏を持っている人
NCイヤホン興味あるけど予算的にあきらめた人
別に音楽聞かなくていいから音だけ防ぎたい人
学生全般


NCイヤホンは高いです。なんといっても高い。
口コミが安定してくる物だと1万超える位。

BOSEのQCなどは素晴らしいと思いますよ?
手が出ないだけで。

そして学生。
音楽プレイヤー禁止の学校も多いですからね。
私の所がそうでした。
「別に音楽聞きたいんじゃなくて音が防ぎたいだけなの。」
…そんな言い訳なんて聞いてもらえるはずもない。

私はカナル型イヤホンを耳栓の代わりにしていたから
どうしようかと思いました。

なら音楽機能無くせばいいじゃん。見た目イヤホンだけど、
あくまで耳栓だから。(文句言えないでしょう??)

というわけでおすすめです。


感触としては
モーター音の低い所を消してくれるからすごく過ごしやすい!!
個人的にはヘッドホンは重いので
イヤホン形のこの商品はかなり軽くて嬉しいものです。
ただ長時間すると違和感があるから、少し休憩するタイミングで外して
またつけての繰り返しがおすすめ。


是非試してみて下さい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
posted by うえぽん at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。